当院のご予約は、便利なWeb予約で。
WEB予約 電話

花粉症・不眠症

Medical

花粉症・不眠症

花粉症
花粉症は、日本人の約25%が罹患する非常に多いアレルギー疾患です。花粉症は、スギ、ヒノキ、ブタクサなどの植物の花粉が原因となり、花粉の飛ぶ季節にだけ症状があります。(花粉症の時期は開花時期と重なり、東海地方では、スギ 2月~4月頃、ヒノキ 3月~5月頃、イネ 3月~9月頃、ブタクサ 9月頃になります。)自覚症状には、くしゃみ・鼻水・鼻づまり、目のかゆみ・流涙・目の充血と、鼻と眼の症状が多く、のどや皮膚のかゆみなどをきたすこともあります。
治療法としては、アレルギーの原因となる花粉の除去・回避から行います。
具体的には、① 花粉情報をチェックする。② 花粉の多い日には外出を控える。③ 外出時には、帽子、マスク、メガネで防御する。④ 帰宅時には衣服の花粉を払い、室内に持ち込ませず。⑤ 帰宅後に洗顔、うがいをします。薬物療法としては、症状に応じて、内服薬、点鼻薬、点眼薬等を用います。(当院では、スギ花粉の減感作療法はしておりません。)
不眠症
不眠症は、睡眠障害の一種です。不眠症は、男性よりも女性の発症率が高く、若い世代よりは、40代~60代以降になる方が多いです。
不眠症の原因としては、夜更かし、運動不足などの生活習慣によるもの、加齢やストレス、薬の影響などの身体・精神的なもの、光・騒音などの環境によるものなど様々です。
睡眠障害には、早朝覚醒、熟眠障害、入眠困難、中途覚醒などのタイプがあり、人それぞれです。
不眠症の治療には、生活習慣の改善、薬を使った薬物療法など様々なものがあり、その人の状態に応じた治療法を提案します。