アスクレピオス診療院のWeb予約
WEB予約 電話

健康診断の二次検査(再検査・精密検査)をする理由とは?|名古屋糖尿病内科 アスクレピオス診療院|名東区の糖尿病専門医

健康診断の二次検査(再検査・精密検査)をする理由とは?

健康診断の二次検査(再検査・精密検査)をする理由とは?|名古屋糖尿病内科 アスクレピオス診療院|名東区の糖尿病専門医

健康診断の二次検査(再検査・精密検査)をする理由とは?

公開日: 2019年5月1日

最終更新日: 2021年9月22日

 
「健康診断の二次検査(再検査・精密検査)をする理由とは?」
 
毎年、健康診断は、定期的に行われていますが、その理由をご存知でしょうか?
 
定期健康診断では、

  • 既往歴及び業務歴の調査
  • 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、腹囲、視力及び聴力の検査
  • 胸部エックス線検査
  • 血圧の測定
  • 貧血検査(血色素量及び赤血球数)
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γ―GTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール,HDLコレステロール、血清トリグリセライド)
  • 血糖検査
  • 尿検査(尿中の糖及び蛋白の有無の検査)
  • 心電図検査

 
以上のような様々な項目を評価しています。
 
これらの項目を評価する理由は、初期には自覚症状に乏しい病気を早期発見することが目的です。
 
当院に健康診断の二次検査・精密検査で受診される方の多くは、

  • 高血糖
  • 尿糖が陽性
  • 中性脂肪やコレステロールなどの脂質異常
  • 血圧が高い
  • 肝臓の障害を示すAST・ALT・γGTPなどの異常

 
などの精査のために来院されます。
 
これらの検査項目が異常値を示す背景には、

  • 糖尿病
  • 高血圧症
  • 高脂血症(脂質異常症)
  • 肥満症
  • 脂肪肝
  • 慢性肝炎

 
などの様々な病気が隠れている場合があります。
 
これらの病気は、初期には自覚症状に乏しいものの、治療せずに放置するのは危険です。
 
糖尿病、高血圧、高脂血症、肥満症を放置すると、将来的に、動脈硬化をきたし、脳梗塞や心筋梗塞などの日常生活を送る上で支障となる重大な病気をひきおこす可能性があります。
 
また、高度な脂肪肝や慢性肝炎を放置した場合は、将来的に、肝臓が慢性的に炎症が生じた結果、荒廃し、肝硬変をきたしたり、肝臓がんを生じる可能性があります。
 
健康診断で要精査・要治療を指摘されたら、お早めに医療機関に受診しましょう。

 
 
名古屋糖尿病内科
 
 
オススメ記事・関連情報
 
 
健康診断の要精密検査(要精査・D2判定)を放置するとどうなるの?
 
健康診断の二次検査・精密検査のかかり方
 
健康診断の肝障害の原因とは?
 
 
 
名古屋糖尿病内科 アスクレピオス診療院のホームはこちら
 
 
 


 
 
文責・名古屋糖尿病内科 アスクレピオス診療院 糖尿病専門医 服部 泰輔 先生
 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ