アスクレピオス診療院のWeb予約
WEB予約 電話

アスクレピオス診療院 ブログ

blog

体重が増える薬と体重が減る薬には何がある?

太る薬・痩せる薬の一覧

 
臨床で使用する薬には、体重増加をきたす薬と、体重減少をきたす薬があります。
 
肥満のある糖尿病患者さんの治療では、体重が増える薬はなるべく避けて、体重を減らす薬の使用が望まれます。
 
今回は、体重増加をきたす薬、体重減少をきたす薬を紹介します。
 
体重の増減した値は...

GLP-1のダイエット(体重減少)効果とは リバウンドを含めた解説

GLP-1受容体作動薬のダイエット効果

 
GLP-1受容体作動薬は、糖尿病の治療薬(血糖降下薬)の一つです。
 
GLP-1には、食欲を抑制し、食事摂取量を減らし、体重を減らす効果があると言われています。
 
欧米人の肥満者や肥満2型糖尿病の人に、GLP-1製剤を20週~56週間投与すると、3%~7%程度の体重減少効果が認められます。
...

SGLT2阻害薬とダイエット(体重減量・痩せる効果)

ダイエット・体重減量

 
SGLT2阻害薬は、2014年に日本で使用可能になった糖尿病治療薬です。
 
SGLT2阻害薬を内服すると、尿中に糖分(ブドウ糖)が多量に漏れるようになり、血糖値が下がります。
 
SGLT2阻害薬を内服による体重減少の効果は数%程度であり、数か月に及ぶ長期間の内服継続が必要です。
 ...

マジンドール(サノレックス)とは 効果(体重減少)・適応・副作用を含めた解説

薬と論文

 
マジンドール(商品名;サノレックス)は、1967年に開発された食欲抑制剤です。
 
昔は、米国やヨーロッパなどで、抗肥満薬として使用されていました。
 
現在では、米国やヨーロッパでは使用が中止され、日本、カナダ、中南米のいくつかの国のみで使用されています。
 
短期投与...

BMI 22が標準体重となった背景とは

名古屋糖尿病内科

 
体重コントロールの指標としては、体重(kg)を身長(m)の二乗で割ったBMI(body mass index)という指標が用いられます。
 
BMI 22となる体重が、標準体重とされていますが、この体重はどのような経緯で決まったのでしょうか?
 
BMI 22が標準体重とされた根拠は、30歳~59歳の日本...

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ