アスクレピオス診療院のWeb予約
WEB予約 電話

アスクレピオス診療院 ブログ

blog

糖尿病になると感染症になりやすい - HbA1cと感染症リスクの関係を含めた解説

糖尿病とHbA1cと感染リスク

 
糖尿病になると、様々な感染症にかかりやすくなります。
 
イギリスの研究では、糖尿病の人は、糖尿病のない人に比べて、感染症のために投薬が必要となるリスクは、1.3倍高く、感染症で入院が必要となるリスクは、1.8倍高くなることが報告されています。
 
HbA1cが高くなるほど、感染症のリスクは上昇し、感染症...

糖尿病と尿路感染症

糖尿病と尿路感染症

 
今回は、糖尿病と尿路感染症の関係について解説します。
 
尿路感染症は、尿路の感染症です。
 
尿は、腎臓で作られた後に、尿管、膀胱を通り、体外に排泄されます。
 
尿路感染症には、無症候性細菌尿、膀胱炎、腎盂腎炎など、様々な病気を含みます。
 

糖尿病とかぜ

糖尿病とかぜ

 
今回は、糖尿病とかぜについて解説します。
 
かぜ症候群は、鼻や喉に細菌やウイルスが感染する事で炎症を起こす病気です。
 
かぜ症候群の主たる自覚症状は、咳、痰、鼻水、鼻づまり、のどの痛み、発熱などです。
 
かぜ症候群の原因の8割~9割はウイルスですが、他の原因として、...

糖尿病と肺炎

糖尿病と肺炎

 
本日は、糖尿病と肺炎の関係について解説します。
 
肺炎は、日本人の死因の第5位を占めています。
 
病院外で発症した肺炎(市中肺炎)の起炎菌としては、肺炎球菌、インフルエンザ菌、黄色ブドウ球菌、肺炎桿菌が多く、その次に、非定型肺炎の起炎菌である肺炎クラミジア、肺炎マイコプラズマなどが占めています。

糖尿病とインフルエンザ

糖尿病とインフルエンザ

 
本日は、糖尿病とインフルエンザについて解説します。
 
糖尿病を患っている方は、さまざまな感染症に脆弱になる事が知られており、インフルエンザも例外ではありません。
 
(注:本文中のインフルエンザは、インフルエンザウイルスを指します。細菌のインフルエンザ菌ではありません。)
 
1 2

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ