アスクレピオス診療院のWeb予約
WEB予約 電話

アスクレピオス診療院 ブログ

blog

バセドウ病ってどんな病気?

バセドウ病の解説

 
甲状腺は、首ののど仏の下にある蝶々の形をした臓器です。
 
甲状腺では、新陳代謝を活性化させる甲状腺ホルモンが作られています。
 
バセドウ病は、免疫異常によって、甲状腺に対する抗体が作られ、甲状腺ホルモンが過剰になる(=甲状腺機能亢進症をきたす)病気です。
 
バセドウ...

糖尿病の自覚症状の解説 - 足のしびれや痩せてきたのは糖尿病の初期症状?

糖尿病の自覚症状とは

 
糖尿病は、初期にはほとんど自覚症状を認めない病気です。
 
しかし、糖尿病を長年放置すると、身体全身のいたる所に重篤な合併症をきたします。
 
そのため、健康診断で早期発見に努めています。
 
糖尿病の自覚症状は、かなり悪く(=血糖値が非常に高く)ならないと、認めないこと...

糖尿病でインスリンを導入するとやめられないって本当?

糖尿病治療でインスリン療法から離脱できる?

「概要」
 
糖尿病はインスリンの作用不足により、高血糖をきたす疾患です。
 
糖尿病の治療では、不足しているインスリン作用を補うために、インスリンを導入する事があります。
 
一旦、導入したインスリンは、肥満や清涼飲料水の多飲によって一過性の高血糖をきたした人では、血糖値を正常化し、糖毒性を解除...

無痛性甲状腺炎とは

無痛性甲状腺炎

 
無痛性甲状腺炎は、甲状腺に痛みを伴わない炎症を生じる病気です。
 
甲状腺に炎症が生じる事で、甲状腺が破壊され、甲状腺に貯蔵された甲状腺ホルモンが漏出し、数週間の一過性の軽度の甲状腺機能亢進症をきたします。
 
その後、甲状腺ホルモンが枯渇し、数か月にわたる甲状腺機能低下症をきたします。
&n...

慢性甲状腺炎(橋本病)とは

慢性甲状腺炎(橋本病)の診断と治療

 
慢性甲状腺炎は、免疫異常により甲状腺に慢性的な炎症が生じる病気です。
 
病初期には、ほとんど自覚症状は認めません。
 
しかし、慢性炎症により甲状腺組織の破壊が進むと、甲状腺の機能が低下し、倦怠感、体重増加、むくみ、寒がり、便秘などの様々な自覚症状が出現します。
 
慢...
1 2

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ