アスクレピオス診療院のWeb予約
WEB予約 電話

インフルエンザワクチンの予防接種を2回すると効果は増すの?

インフルエンザワクチンの予防接種を2回すると効果は増すの?

公開日: 2019年12月13日

最終更新日: 2019年12月16日

 
インフルエンザのシーズン前にインフルエンザワクチン予防接種をされる方も多いと思います。
 
インフルエンザワクチンの予防接種を2回すると、インフルエンザに対する免疫力は増すのでしょうか?
 
そんな疑問にお答えします。
 
 
インフルエンザ予防接種の質問と答え
 
 
「質問」 
 
 
インフルエンザワクチンの予防接種を2回すると、インフルエンザへの免疫力は増しますか?
 
 
 
 
「答え」
 
 
成人では、免疫力の衰えている高齢者でも、同じインフルエンザシーズン中に、複数回のワクチン接種を受ける事によるメリットは報告されておらず、1回で十分です。
 
日本人の健康な労働者では、インフルエンザ予防接種を1回した時と、2回した時を比べても、インフルエンザの抗体価(=インフルエンザに対する免疫防御に重要)は、変わりません。
 
日本人の高齢者に、インフルエンザ予防接種を、1回行った場合と、2回行った場合を比較しても、ほぼ同等の効果であると報告されています。
 
インフルエンザ予防接種を2回行った方が良い人は、次の人です。

  • インフルエンザ予防接種を初めてする6か月から8歳までの子供
  • 以前に1回だけ、インフルエンザ予防接種をしたことのある6か月から8歳までの子供

 
インフルエンザの予防接種を2回する場合には、少なくとも4週間の間隔をあけることが勧められています。
 
 
 
 
「参考情報・文献」
 
CDC インフルエンザ情報
 
堀江 正知 他 成人における不活化インフルエンザワクチン1回接種法の有効性について 感染症学雑誌 1998年72巻5号 p.482-486
 
池松 秀之 他 高齢者でのインフルエンザワクチンの効果についての検討 感染症学雑誌 2000年74巻1号 p.17-23
 
池松 秀之 他 高齢者でのインフルエンザワクチン連続接種時の接種回数とワクチン効果についての検討 感染症学雑誌 1998年72巻9号 p.905-911
 
 
→ 「糖尿病内科 in 名古屋」の記事一覧
 
 
オススメ記事・関連情報
 
インフルエンザとは – 症状(熱、咳、頭痛等)、流行る時期、潜伏期間、検査、治療などの解説
 
インフルエンザは内科と耳鼻科のどちらに受診すべきですか?
 
インフルエンザと風邪(感冒)を見分ける方法
 
のどの痛みは、内科、耳鼻科どっちに受診すべき?
 
 
 
糖尿病内科クリニック「アスクレピオス診療院」名古屋市名東区のトップへ
 
 
 


 
 
文責・名古屋市名東区 糖尿病内科 アスクレピオス診療院 糖尿病専門医 服部 泰輔 先生
 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ