アスクレピオス診療院のWeb予約
WEB予約 電話

新型コロナウイルス(COVID-19)最新情報 2020年12月

新型コロナウイルス(COVID-19)最新情報 2020年12月

公開日: 2020年4月20日

最終更新日: 2020年12月28日

 
本日は、新型コロナウイルス(COVID19)について解説します。
 
新型コロナウイルス、COVID-19は、coronavirus disease 2019の略語です。
 
日本語に訳すと、2019年に発生したコロナウイルス感染症という意味になります。
 
COVID-19は、SARS-CoV-2と呼ばれるウイルスが原因で起きる感染症です。
 
2019年の終わりごろに中国で発生した後、世界中に感染が拡大しました。
 
新型コロナウイルス感染の症状は、通常、感染後に、4日~5日後に発症しますが、2週間後に発症する人、感染しても自覚症状が無い人もいます。
 
新型コロナウイルスは、気道・肺の呼吸器に感染するウイルスのため、呼吸器症状が多く認められます。
 
認められる症状としては次の通りです。

  • 発熱
  • 喉の痛み
  • 呼吸困難
  • 疲労感
  • 悪寒
  • 筋肉痛
  • 頭痛
  • 嘔吐
  • 下痢
  • においや味がわからなくなる

 
ほとんどの人は、数週間で改善しますが、一部の人は重症化することが報告されています。
 
厚生労働省 国立感染症研究所、感染症疫学センターを参照すると、
 
日本国内のCOVID19の致命率は、第1波(1/16ー5/31)では、感染者数 16784人 死亡者数 900人(6%)、第2派(6/1-8/19)では、感染者数 41472人、死亡者数 219人(4.7%)と報告されています。
 
年齢別の死亡率をみると、70歳以上 約25%、50ー69歳 約3%、50歳未満 0.1%を占めており、高齢者の死亡率が高くなっています。
 
第1波、第2波と比べて、2020年6月以降に診断された人では、重症化する割合や死亡する割合は以前と比べて低下しており、

  • 重症化する人の割合は 約1.6%(50歳代以下で0.3%、60歳代以上で8.5%)
  • 死亡する人の割合は 約1.0%(50歳代以下で0.06%、60歳代以上で5.7%)

 
と報告されています。
 
人工呼吸器の装着が必要、死亡するなどの重症化のリスクが高い方は、男性、高齢者、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症、慢性肺疾患のある人です。
 
現在、COVID 19の予防として推奨されているのは、

  • ソーシャルディスタンスを保つ。
  • マスクをする。
  • 手洗い。
  • 顔を触らない。
  • 旅行しない。

 
以上です。
 
COVID19の予防に努めつつ、日常生活を送りましょう。
 
 
新型コロナウイルス(COVID19)最新情報 2020年12月
 
 
オススメ記事
 
 
風邪予防の秘訣とは - 新型コロナウイルス感染が気になる方へ
 
糖尿病と新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の最新情報
 
 
名古屋糖尿病内科 アスクレピオス診療院のトップはこちら
 
 
 


 
 
文責・名古屋市名東区 糖尿病内科 アスクレピオス診療院 糖尿病専門医 服部 泰輔 先生
 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ