アスクレピオス診療院のWeb予約
WEB予約 電話

糖尿病と不眠症|名古屋糖尿病内科 アスクレピオス診療院|名東区の糖尿病専門医

糖尿病と不眠症

糖尿病と不眠症|名古屋糖尿病内科 アスクレピオス診療院|名東区の糖尿病専門医

糖尿病と不眠症

公開日: 2019年5月1日

最終更新日: 2021年9月22日

 
2型糖尿病と睡眠障害は、どちらも良く認める健康上の問題です。
 
糖尿病の人は、不眠症の頻度が高く、睡眠の質が悪く、日中の過度の眠気、睡眠薬の使用が多いことが報告されています。
 
糖尿病の方が、睡眠障害をきたす理由としては、

  • 糖尿病自体
  • 糖尿病性神経障害によるしびれや痛み
  • 高血糖に伴う多尿
  • 糖尿病に合併しやすい肥満症に伴う睡眠時の呼吸困難(睡眠時無呼吸症候群)
  • 夜間の血糖値の急激な変化
  • 夜間の低血糖
  • 糖尿病に合併しやすいうつ病

 
などの様々な原因が考えられます。
 
夜によく眠れないと、血糖コントロールの悪化をきたすこともあります。
 
糖尿病を治療中の方は、ご自身の睡眠状況についても把握しておいた方が良さそうですね。

 
 
名古屋糖尿病内科
 
 
オススメ記事・関連情報
 
 
糖尿病の自覚症状の解説 - 足のしびれや痩せてきたのは糖尿病の初期症状?
 
糖尿病によるだるさ(疲労感・全身倦怠感)の原因とは
 
 
 
名古屋糖尿病内科 アスクレピオス診療院のホームはこちら
 
 
 


 
 
文責・名古屋糖尿病内科 アスクレピオス診療院 糖尿病専門医 服部 泰輔 先生
 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ