アスクレピオス診療院のWeb予約
WEB予約 電話

愛知県民へのアンケート調査2019 ー 糖尿病内科は、生活習慣病の専門科と知っていますか?

愛知県民へのアンケート調査2019 ー 糖尿病内科は、生活習慣病の専門科と知っていますか?

公開日: 2019年10月3日

最終更新日: 2019年10月20日

 
糖尿病内科は、糖尿病、高血圧、高脂血症等の生活習慣病の専門科です。
 
もし、自分が病気になり、
長期間にわたり治療をするのであれば、
 
自分の病気に詳しい専門家の先生に受診したいと思うのではないでしょうか?
 
参考リンク:内科の専門科について の記事
 
今回は、医療従事者なら誰もが知っている
 
「糖尿病内科が、糖尿病、高血圧、高脂血症等の生活習慣病の専門科である事」
 
をご存知かどうかを確認するため、
 
愛知県在住の2000人を対象としたアンケート調査を実施しました。
 
興味深そうに糖尿病内科のアンケート調査を聞くねこ
 
 
「調査の方法」
 
今回の調査では、先日の当院の認知度調査を調べる際に利用した
 
アイブリッジ株式会社 Freesy(フリージー)(クリックでリンク)によるセルフ型ネットアンケート調査を用いました。
 
対象は、18歳以上の愛知県在住の男女 2000人(男性 1043人 女性 957人)です。
 
ネットでのアンケート調査という事もあり、20代~50代の方が大多数を占めていました
 
認知度調査の対象 2019.9
 
今回の質問は、
 
「内科は、総合内科、消化器内科、循環器内科、神経内科等と、専門性により細分化されていますが、糖尿病、高血圧、高脂血症等の生活習慣病を専門としているのは、糖尿病内科であることを知っていますか。」
 
という内容です。
 
 
「調査の結果」
 
糖尿病内科が、糖尿病等の生活習慣病の専門科であることは、
 
2000人中の325人、つまり、16.3%の方が知っていました。
 
男女比は、
男性 1043人中 166人(15.9%) 
女性 957人中 159人(16.6%)と、
 
男性と女性で、ほぼ同等の割合でした。
 
これが、多いのか少ないのかの判断は悩むところですが、
 
16%という数字は、つまり10人のうち、1人か2人が知っているというのは、
医療従事者としては、思ったよりも高くないなという印象です。
 
糖尿病内科についてのアンケート調査
 
自分と関係のない病気について、
興味が湧かないのは当然のことですので、
 
ここに他の調査で行ったデータを統合し、
クロス集計すると、面白い事実が浮かび上がります。
 

糖尿病内科の認知度調査2

縦軸:通院加療中の生活習慣病(複数選択可)
横軸:生活習慣病の専門が糖尿病内科と知っているかどうか


 
生活習慣病を治療中の方では、
 
糖尿病内科が生活習慣病の専門科であると知っていた方は、約3割~約6割に上昇します。
 
さらに、糖尿病を治療中の患者さんでは、約7割の方が知ってみえました。
 
治療を始められた方の間では、
このことは、良く知られているようです。
 
 
<まとめと感想>
 
今回のアンケート調査から、
 
糖尿病内科が、糖尿病・高血圧・高脂血症等の生活習慣病の専門科と知っている人は、
 
糖尿病治療中の人を除くと、まだまだ少なく
今後も広報活動の必要性があると感じました。
 
さらに、今回のアンケート調査は、荒削りであり、様々なバイアスは除外しておらず、正確さに欠けます。
 
しかし、今回のアンケート調査に要した日数は、たったの1日です。
 
大まかに世の中の状況を知る上では、
これほど便利なものはないですね。
 
(本来は、セルフ型ネットアンケート調査は、自社製品の認知度の調査などの経営戦略策定のための市場調査などに用いているようです。)
 
糖尿病内科は、内科の中では比較的マイナーな科であり、治療する前に認知されていないのはある意味当然です。
 
しかし、健康診断で異常を指摘された時や、糖尿病・高血圧・高脂血症等の生活習慣病と診断された時には、
 
迷わず、糖尿病内科に受診して頂けるように、今後も、広報活動を頑張りたいと思います。
 
文責・名古屋市名東区の糖尿病内科 アスクレピオス診療院 服部 泰輔
 
オススメ記事
 
1.尿酸が高い・・高尿酸血症ってどんな病気? - 高尿酸血症と痛風の関係
 
2.尿糖って何? ー 尿糖 プラス 1 2 3 4 と糖尿病の関係
 
3.糖尿病予防の解説 - 糖尿病になりやすい人・食事・運動・減量から薬物までのまとめ
 

 
 
→ 「糖尿病内科 in 名古屋」の記事一覧
 
糖尿病内科(名古屋市名東区)「アスクレピオス診療院」のホームへ
 


 
記事が良かったと思う方は、
B!を押して応援して頂けると嬉しいです。