アスクレピオス診療院のWeb予約
WEB予約 電話

高血圧と献血|名古屋糖尿病内科 アスクレピオス診療院|名東区の糖尿病専門医

高血圧と献血

高血圧と献血|名古屋糖尿病内科 アスクレピオス診療院|名東区の糖尿病専門医

高血圧と献血

公開日: 2021年7月1日

最終更新日: 2021年10月30日

 
今回は、高血圧の人が献血する際の疑問・注意点についてまとめました。
 
内容は、日本赤十字社のホームページを参考にしております。
 
→ 日本赤十字社 献血のQ&A
 
献血の可否については、最終判断は、献血センターの医師が行います。
 
ご不明な点がある場合には、受診前に献血センターにお問い合わせ下さい。
 
 
高血圧患者の献血時の注意点
 
 

高血圧の人は献血できますか?

 
血圧が非常に高いとき(最高血圧 180mmHg以上、または、拡張期血圧110mmHg以上)に採血すると、血液循環に関係する心臓などに負荷がかかり、合併症を生じる可能性があるため、献血できません。
 
血圧が非常に高い方は、診察室でのみ血圧が高くなる白衣高血圧や、診察室では血圧が正常ですが、家庭では血圧が高くなる仮面高血圧の可能性があるため、自宅で血圧を測定しましょう。
 
→ 正しい血圧測定の方法の解説 - 家庭で血圧を測定する際の注意点とは
 
→ 高血圧緊急症:血圧180/120㎜Hg以上の時に注意すべき病気
 
白衣高血圧の解説
 
→ 仮面高血圧の解説
 
 
 

高血圧の薬(降圧薬)を内服していますが、献血できますか?

 
降圧薬は、献血時の当日に内服していても献血可能です。
 
 
 
以上です。
 
高血圧による脳や心臓などの血管の病気のある人や、腎臓が悪い人などは、献血前に、医師に献血が可能かどうかを確認しましょう。
 
アスクレピオス診療院では、糖尿病や高血圧の生活習慣病の専門家が治療に当たっています。
 
高血圧のことでお困りなら、当院にご相談ください。
 
 
 
名古屋市の糖尿病内科 アスクレピオス診療院(名東区)のホームはこちら
 
 
 
→ 「糖尿病内科 in 名古屋」のブログ記事一覧
 
 
 
関連記事
 
高血圧の症状とは
 
高血圧の原因とは
 
高血圧を改善するには – 高血圧の治療法の解説
 
高血圧の薬の解説 – 降圧薬の種類と特徴について
 
 
 


 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ